ご挨拶

お電話でのご予約は 0772-83-1115

〒629-3422
京都府京丹後市久美浜町湊宮1637-2
TEL:0772-83-1115
FAX:0772-83-0190
みなと荘モバイルページ

京丹後・久美浜・小天橋・・・

京丹後市久美浜は京都北部の日本海に面した自然と海の幸が満載のところです。
小天橋(しょうてんきょう)は日本海と久美浜湾に挟まれた風光明媚なところに民宿、旅館が存在し夏の海水浴、冬のカニ料理、海釣り、ゴルフ等で賑わっています。
兵庫県豊岡市との県境に位置しており天橋立や京都丹後半島、兵庫県への観光拠点としても便利です。

小天橋・みなと荘主人の想い出・・・

1970年代頃の小天橋は夏の海水浴がメイン観光となりどの家も民宿を営むほど大変賑わっていました。
特に夏休みに入ってからの土曜日ともなると車は大渋滞、人出は都会の週末程の混み様で、久美浜の中でも小天橋地区は特別の込み合いでした。 その頃我家はスーパーを生業としており、私は子供ながら朝から晩までよく家の手伝いをしていた事を鮮明に覚えております。 反面冬は現在のように松葉カニで賑わってなく、天候荒れの多い日本海陸の孤島のごとく静かなものでした。

丹後・久美浜・・・

私が修行後家業を継いだ昭和63年頃はもう既に「かにブーム」の走りで冬は丹後・但馬で松葉カニが関西での風潮になっており、現在に至っても続いております。 丹後の春と秋は魚釣りやツーリング、夏は海水浴、冬は松葉かにと四季を通じて多くのお客様にお越しいただけるようになってきました。 みなと荘も現在まで数多くのお客様にご利用いただきましたが、中には開業以来のお客様、毎年お越しいただけるお客様など、 リピートのお客様が多くご利用いただいております。

主人からのメッセージ

昭和60年地元の高校を卒業後、大阪の老舗の料亭にて3年間修行。その後、割烹浜幸と民宿みなと荘を継ぎ「天然温泉きららの湯」を掘り天然温泉の宿・割烹旅館みなと荘として現在至っています。
私が生まれ育った小天橋は訪れた方が口々に「いいところですね」とおっしゃってくださいます。何もない...それがいいとおっしゃってくださいます。近くにコンビニもなく決して便利の良いところではありませんが、海があり山があります。
ビニールやパックに入ったものにはない日本海の味を楽しみにお越しください。 当館の売りは美味しい料理に療養泉に認定された天然温泉と展望露天風呂、それに気さくなおもてなしです。
お客さんには「ここに来てよかった」といっていただけるよう日々心掛けております。

女将からのメッセージ

いつもみなと荘を御贔屓いただきましてありがとうございます。
平成9年みなと荘新館がオープンして早十数年経ちました。
旅館の仕事が何も分からないまま”若女将”としてお客様、スタッフに支えられてここまでやってまいれました。 私の女将の目標とする姑、民宿みなと荘の大女将は私と私の4人の子供達の育ての親でございます。 この仕事に就いて一番最初に教えられたことは「お客様のわがままを可能な限り聞いてあげられる様に」ということでした。
可能な事と不可能な事はありますが宿に泊まっていただいたお客様の”わがまま”を聞ける余裕が持てる女将になりたと日々勉強の毎日です。 まだまだ至らないところがたくさんございますがこれからもみなと荘共々見守ってやって下さい。
今後ともみなと荘をよろしくお願いいたします。